Shopping Cart
ほしい物リスト
Account

About DONDUP


コレクション

実験精神、クラフトマンシップ、融合がDondupコレクションの特徴です。Dondupはコンテンポラリースタイルを自分たちならではの明確なビジョンをもと解釈し、オートクチュール特有のディテールとこだわりを込めたレディトゥウェアを作り上げています。この革新的なアプローチこそが、エフォートレスなエレガンスを最大の特徴とするブランドのオリジナリティを生んでいます。Dondupのルックは、メンズとウィメンズのいずれも、タキシード、パーカー、ボンバージャケット、ニットウェア、デニム、ブレザーなどのアイコニックでタイムレスなアイテムを明確なルールに沿って組み合わせることで生み出されます。そこにはクリエイティブな要素が常に混じり合い、新たなインスピレーションと互いに影響し合っています。それは美への新しい視点が育つ理想的な世界です。デニムは単なる生地である以上に、はるかに多くのものを意味します。それは、ディテールへのこだわりとスタイルへの思いがこもった、偽りない情熱を表しているのです。


デニムカルチャー

Dondupの知名度は、デニムカルチャーの美学と哲学の継承によって築かれてきました。そのことが現在あらゆるクリエイティブな面に影響を与えており、きわめてクラシックなアイテムにも革新的なタッチを添えることにつながっています。


DONDUPスピリット

Dondupは2000年にマッシモ・ベルローニ(Massimo Berloni)とマヌエラ・マリオッティ(Manuela Mariotti)により創業されました。両者は現在も社の少数の株を保有しています。ブランド名はチベットのラマ僧、Mingyar Dondupにちなんで付けられました。彼の信念は、「人は皆平等です。人種、肌の色、宗教には何の意味もありません。重要なのは、それぞれの人の考えと行動です」という言葉に表されています。Dondupの信条は“ecumenical”であること。語源のギリシャ語で “οἰκουμενικός”と表されるこの言葉には、普遍的という意味があります。つまり、さまざまな人々に愛されるということです。デニムカルチャー自体の価値を作り上げたのは、都市に住む人々です。その価値とは、信頼性、常に革新的で時に反逆的なスピリット、現代の暮らしを明確に解釈する能力。Dondupは、そんなコンテンポラリーファッションのこれ以上ないほど興味深い伝え手です。